注意点

ベランダガーデニングをするにあたっては、マンションの階数、建物の向き、季節や時間などに設置する環境が異なり、注意すべき事柄が変わってきます。
設置する環境や条件を考慮し、レイアウトや植栽、プランター等の配置をお考えください。

<注意点>
水はけ、排水溝のつまり
剪定した草葉や雨で流れた土砂が排水溝のつまりの原因になる可能性があります。
突風対策
マンションの高層階等、突風でプランターや芝生が飛ばされないようにしっかり固定してください。
場合によっては、防風ネット等の対策もお考えください。
コンクリートの蓄熱
夏はコンクリートが熱を吸収して暑くなる、照り返しで熱がこもる場所もあります。
また、室外機の場所もご注意ください。
日照、雨
十分な日照が確保できなかったり、逆に強すぎたり、植物の対候性を考慮しましょう。
エチケット
剪定した草葉や肥料や、雨で流れた土砂が隣近所のご迷惑にならないよう注意しましょう。
設置条件の確認
ベランダは共有部分となります。管理規約をお確かめください。
また、避難経路をふさいでしまわないようご注意ください(消防点検の対象となります)。

閉じる