マイページへログイン お問い合せ

屋上緑化やガーデニングに最適な芝生等の販売通販エコスクエア三都

気軽にエコ&プチ・ガーデニング
エコスクエア・サント

0120-310-890

お手入れ情報

手遅れになる前に

基本は「水やり」+「刈り込み」

お手入れの基本は、季節や気温・気候にあわせた水やりと、通気性等を維持するための刈り込みです。
植物の特性に合わせて、定期的に行いましょう。
また、プランターやベランダ等、土がない環境で栽培する際は、肥料もうまく使いましょう。

枯れてきたら要注意! 肥料・薬剤を効果的に使いましょう。

水不足で枯れてしまったケース。適度な水やりと肥料で回復中です。

芝生の場合、枯れる一番多い原因は水やりの不足ですが、肥料と十分な水やりで回復することも多いです。
万一、病害虫の被害にあっても、薬剤や肥料を使って、美しい姿を取り戻すこともまだまだ大丈夫。
症状に応じて、適切な薬剤・肥料を投与しましょう。

お手入れ目安表

植物ごとの季節のお手入れ目安をご紹介します。(※クリックすると該当の植物のお手入れ表にリンクします)

ハーブ
芝桜
ハーブ
季節 お手入れ お手入れ内容 備考
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ 収穫以外では、10月頃に刈りこむのが一般的です。
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ 収穫以外では、10月頃に刈りこむのが一般的です。
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ 基本的に年に1〜2回、10月頃に根元を3cm残すように刈りこみます。※コモンタイムは花先を刈りこむ程度。 ハーブの収穫は、種類・用途によって様々です。(ポプリに使用する場合は、開花直前(香りが強い)、早朝が良い。)
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ 収穫以外では、10月頃に刈りこむのが一般的です。
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他

※上記表は目安です。その年の気候・気温は変化します。ご自身で確認しながらメンテナンスをしてください。

芝桜
季節 お手入れ お手入れ内容 備考
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ 花が終わる5月頃に刈りこみます。
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他
水やり 基本的には雨水だけで大丈夫です。土が乾いているようなら水やりを行ってください。 水やりを行う際は、与えすぎないように注意してください(乾燥気味に管理します)
刈りこみ
肥料 基本的に肥料は控えめにします。葉や茎の色が薄くなったり、病害虫に弱くなったら、肥料不足です。 プランターで育てている場合は、適宜肥料を与えます。
その他

※上記表は目安です。その年の気候・気温は変化します。ご自身で確認しながらメンテナンスをしてください。

その他

ページトップへ