マイページへログイン お問い合せ

屋上緑化やガーデニングに最適な芝生等の販売通販エコスクエア三都

気軽にエコ&プチ・ガーデニング
エコスクエア・サント

0120-310-890

芝ビギナーの方へ

エコスクエアにようこそいらっしゃいませ。

お手伝いします。あなたの芝生ライフ!

  • はじめての芝生の選び方 芝生にも育てやすい種類や葉の色の違いがあります。初心者に最適な芝生は?
  • 芝生にまつわる「えっ、そうなの?」芝生アドバイザーがご相談をいただく中で、よく驚かれることをお伝えします。
  • エコスクエアの芝生はここがポイント!当店が取り扱う芝生や、オリジナルのセット商品をご紹介します。
芝生の一覧から選ぶ

はじめての芝生選び方ガイド

芝生は大きく分けて3種類

改良芝

高密度で色落ちも少なく、葉丈が伸びすぎないように高麗芝を改良した芝生です。管理の手間が気になる芝生ビギナーの方におすすめです。
TM9

日本芝

日本でポピュラーな芝生で暑さや踏圧にも強く、公園などによく利用されています。コストを重視される方におすすめです。
高麗芝

西洋芝

冬でも青々としたお庭や屋上緑化が楽しめる、常緑芝です。密度が高く美しい濃緑ですが、細やかな管理が必要なため上級者向きです。
(2016年3月末をもって販売を修了いたしました)

芝生の種類で、何が変わるの?

芝生の比較表
芝生の特性一覧表
芝生の種類 改良芝(TM9) 日本芝(高麗芝) 西洋芝(ケンタッキーブルーグラス)
見栄え 高濃度で密度も高く、見た目もきれいです。冬は枯れて茶色になります。 冬は枯れますが、暑さに強く夏季に最適です。日本の風土によく合う芝です。 冬でも青々とした常緑。
密度が高く美しい、高級芝です。暑さにも強いですが、酷暑は厳しい場合があります。
価格帯 1m2 1,750円(税込) 2m2 1,170円(税込) 1m2 7,020円(税込)〜
お手入れ 草丈が一般高麗芝の半分以下のため、草刈り回数が大幅に削減できます。 管理の手間が少ないですが、夏季はしっかりと水やりが必要です。 細やかな管理が必要ですが、美しい状態を保ちます。
用途 学校や幼稚園の校庭緑化、病院、商業施設、個人宅の屋上緑化等に使用されています。 競技場や公園、庭など、広く使われています。 お庭、ベランダ、屋上等に。
(欧州のサッカー場やゴルフのグリーンに使用されています。)
こんな方に はじめて芝生を設置する方
お手入れの負担が心配な方
コストパフォーマンスを重視される方
お手入れの負担が心配な方
お庭やガーデニングの出来栄えにこだわる方

失敗しないための芝生の選び方»

えっ、そうなの?はじめての芝生選びの

芝生は冬は枯れてしまうの?
一般的な公園等に使用されている芝生は「高麗芝」が多いのですが、冬は茶色く枯れてしまいます。サッカー場やゴルフ場などが冬でも緑なのは、常緑芝(冬芝)を使用しているためです。
水やりって、そんなに必要なの?
芝生の品種や、お住まいの地域の気候、日当たり、風通しによって、最適な頻度は異なります。

(洋芝)
夏季は基本的に、毎日早朝の水やりが必要です。特に暑い時期は、朝・夕の2回を行った方がよいでしょう。春・秋の時期は3〜4日に朝1回ぐらいを目安に水やりが必要です。

(日本芝)
日本芝に関しましても、夏季は毎日早朝の水やりが必要です。春・秋の時期は週に1回ぐらいを目安に水やりが必要です。

※洋芝・日本芝ともに、設置環境などにより内容は異なってきますので、芝生の様子を見ながら、きめ細かなメンテナンスを心掛けてください。
結構伸びるの早いんですね・・・
例えば、ケンタッキーブルーグラスは夏場を迎えると、1週間に1回のペースで芝刈りを行った方がよいでしょう。
(その他のシーズンは1ヶ月に1回ぐらいが目安です。)
ビギナーの方にオススメしている改良芝は、年に1〜2回が目安です。
詳しくはお問い合わせください
0120-310-890

エコスクエアの芝生はここがポイント!

元気な根
圃場直送でお届けしています
設置は敷くだけ
切芝なので並べるだけ。短時間でお庭一面を芝生にできます。専門技術や機材は不要です。通常2〜3カ月必要な養生いらずで、届いたその日に緑の芝生が手に入ります。
※写真ロールタイプの場合。50cm角等のマットタイプ商品もあります。
ベランダも、屋上も。
コンクリート部分の緑化ができる3点セットもご用意しています。
ベランダや屋上のコンクリート部分の緑化も、防根シート、保水マットを使えば工事不要で設置が出来ます。
※設置個所によっては防水工事等を行った方がよい場合がございます。

エコスクエアの芝生アドバイザーがおすすめビギナーの方にはこの芝生

芝生の見栄えと育てやすさのどちらも求める方にオススメです。
管理の手間と見栄えを品種改良で両立しました。

  • お庭向け
  • ベランダ・屋上

こちらもどうぞ

その他

ページトップへ